物を少なく、ルアーを少なくする
ミニマリストな釣り人が
薦めるクランクベイトは、

ズバリ、ピーナッツクランク!!

少し、釣りをした方なら
釣れるのは、周知の事実。
 
ダイワという安定のブランド
しかも、価格も他のブランドルアーに
比べて半分の価格で購入できる。

では、そんなクランクが
オススメな訳とはさらに
みていきましょう!?

1.オールマイティ
 
ピーナッツの特に、ディープランナー
DRタイプを選びましょう。
 
もちろん、他のシャローモデルも
面白いですが、
オールマイティーさでは、
ディープランナー。

ディープとは、深く潜るということ。
 
確か、最大1.5m

浅く、泳がしたいのなら、
竿を立てる

トップ的に使いたいなら、
ロッドワークで動かしていく。

そう、ピーナッツのDR は、
シャロークランク、ペンシルにもなれるのです。

2.安価いつでも買えるから 

優れたルアーでも、
販売停止になるルアー製品。

しかし、ピーナッツは、もうずっと、
売られていますよね?

だからこそ、ロストしてもまた買える

そして、安価だからこそ、
引っ掛かりそうな所でも、
どんどん投げれるのは、
釣果アップの要因!!

3.ずっと、使うから技術が高まる

どんどん新しく販売する
ルアーを追いかけていては、
いつまでたっても、
そのルアーを使う技術が高まりません。

クランクペンシル一つとっても、
例えば、
ピーナッツクランクと
ダイワのスティーズクランクでは、
泳ぎも動きも違うはずです。

ましてや、他社ルアーなら
尚更なはず!

 
同じルアーを使うことで、
そのルアー自体が持つ技術を
身につける。
または、発見する楽しみが出来ます!

そして、先ほど出したいつでも、
どこでも買えることは、
この点でも大事なことです。

番外

付属のフックは、 
根掛かりで引っ掛かかった時、
ジワーっと引っ張ると
フックが伸びて回収出来ます。

フックが安いからというのは、
ありますが、
引っ掛かりを防げるこのフックは、
ある意味強みです。

ただし、中古だと
フック変えている可能性が
あるので、気をつけて下さいね!

写真の黒金は、濁りの場面で
活躍します!

自分なりの強みカラーも
見つけてみてくださいね!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です