何かを成し遂げようとする。

しかし、よくある時間がない問題。

英語を学びたいけど、時間がない。

やせたいけど、運動をする時間がない。

確かに、仕事が忙しい。家族の時間が。。。

こんな時は、ミニマリズムの発想を

とりいれてみましょう!!

ミニマリズムの発想!? 

ミニマリズムなのですが、

節約とも考えてよいです。

まず、普段の出費を見直す時

一番やるべきは固定費の見直しなのです。

新たに買うもののガマンではないのです。

まず、固定費の見直しです。

1.家賃

2.水道光熱費

3.スマホ代

4.車や保険

毎月いつの間にか引き落とされるものを

見直していく。

ここがまず、大事なのです。

では、時間がないことについて

どのように生かすのか?

例えば、運動する時間がないを捻出するためには、通勤の降りる駅、一つ手前で降りて歩いてみる。

同じ移動です。

ここを有意義に使えますよね?

勉強も同じです。

車で通勤していたのをやめて

電車通勤にすれば、勉強時間は

捻出出来ますよね?

 

つまり、どういうこと!?

大事なのは、

新たに作り出すのではなく、

今ある所を見直す。

これがミニマリズムの発想です🎵

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です